So-net無料ブログ作成

薄毛と食生活 [育毛成分]

薄毛対策には育毛剤よりも「食べ物」だと思うのです。

実感。 

インスタント食品の普及、食べ過ぎ、あるいは、過度なダイエットなどで食生活が適切でない場合が多い。 

そういう生活が続くことで、生活習慣病を引き起こしたり、ハゲの原因になったりしているのはよく知られたことです。

対策としては、育毛成分を取り入れることを徹底するしかないですよ。

食事とサプリメントの両面で対策すると、みるみる髪が生えてくる。

ハゲ遺伝子があっても、それを防ぐ成分はわかっている。

ハゲ遺伝子も怖くないのはこれを飲むから。

自分で毎日スプーン一杯の育毛対策とは

髪と身体の健康のためには、食生活を改著し、栄養をバランスよく摂るように心がけましょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

薄毛と紫外線と帽子 [育毛情報]

紫外線と帽子と薄毛の関係。

育毛漢方の極意は、口に入れるもので血液を変えて、髪を生やす方法です。

でも、阻害する要因として「太陽の光」があり、これについて説明します。

紫外線を浴びることは抜け毛につながるのです。

髪の毛は肌と同様の性質があります。

肌は夏の太陽の光を浴びすぎるとよくないです。

同様に髪の毛も紫外線はハゲ要因となります。

学生でdスポーツ選手は屋外でトレーニングし、頭頂部の頭皮が日焼けして色が変わっていることも多くありますが

、それでその部分が薄くなっているかと考えてみると、そんなことはないのです。

それは、「若いから」でしょう。

ハゲ遺伝子を持つ20歳以上の人が頭皮を日に焼くとよくないのです。


「海水浴をした後に、頭皮を紫外線にさらしたことで抜け毛が多くなった気がするのですが・・・」

という20代、30代の声は珍しくないのです。

育毛のためには、できるだけ紫外線を避けることです。

なので、夏や日の強い時は、 帽子をかぶること。

ただし、きつめの帽子をいつもかぶっているとしたら、頭部への血行を阻害する原因にもなるのでやめておくこと。

ときどき脱いで血行を良くすることです。 

髪の毛のボリュームをアップさせましょう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
広告スペース
Copyright © 育毛ウソ・ホントをこの場で決めようじゃないか All Rights Reserved.