So-net無料ブログ作成

食べ物と発毛との関係 [育毛成分]

 食べ物と薄毛の関係は大きいのか?

答えは「非常に関係が深い」といえます。

薄毛の人が昔よりも増えたという印象です。

一つには、冷凍技術の発達ですね。

冷凍冷蔵庫・電子レンジの普及、そして、女性の社会進出なども相まって、加工食品が家庭に入り込んできました。

食事習慣も変化しました。

家庭で作らないで、お店の既製の食品を食べる「内食」が増加しているのです。

髪の毛の生育には、食生活が基礎の基礎です。

栄養のかたよりが髪の毛を失う結果を招きます。

加えて、健康を害し、生活習慣病を招くことになりますな。

インスタント食品などの加工食品はには注意すべきですよ。

育毛食事を食べるべし。

理由の第一には、工場で高温・高熱によって処理されるため、大事な栄養であるビタミン・ミネラルが破壊されてしまうことがおおいのです。


 他にも、保存料、着色料、増粘剤の使用も害になります。

漂白剤、人工甘味料などの食品添加物が多くの食品に使われています。

食品添加物は厚生労働省の認可を受けないと使用できませんが、つい最近、無認可の添加物の使用が発覚した
際、食品だけに限らず、飲料、お菓子などあまりにも広範囲に使われていることが、公然の事実ともいえるんです。

100%を目指すと神経質になるので、

「できるだけ、自然なものを食べましょう」ということですね。

業界最大級の酵素数を誇る酵素ドリンク「ベルタ酵素」





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
広告スペース
Copyright © 育毛ウソ・ホントをこの場で決めようじゃないか All Rights Reserved.