So-net無料ブログ作成
検索選択

育毛という言葉が気になり始めたあなたへ [育毛情報]

育毛という言葉が気になり始めたらどうしたらいいのでしょうか。

(回答)?

見た目が大事な時代において、髪の毛が少ないのは大きな悩みになるのです。

外見の悩みのないあでも、いつの時代でも、上位を占めるのが「ハゲ・薄毛」の悩みです。

外見上、隠すのが難しく、目につきやすいからです。

ハゲると、実年齢よりもはるかに高齢者に見られる。

そして、それをからかわれる。

このことで、苦痛を味わっている人は少なくないのです。


ハゲを隠すためのウィッグや人工毛の植毛するなど、いわゆる「即効性の高い」対策の存在します。

でも、なかなか踏ん切りはつかないものです。


つまり、ウィッグや植毛を実施するには高額な費用がかかるので、活用できるのは、お金に余裕が出てくる壮年世代の方々になるのです。

かつら一個が100万円と見ておきたいですね。

それが3つ必要でしょう。

しかも数年でだめになる。


若い人はカツラは買えないし、食事の欧米化やストレスの高い社会環境などもあり、ハゲに悩むのは20代からです。

20代では、頭皮に作用することで、自分の髪を育てる方法です。

ただし、髪の毛が生えるのを実感するまでには数カ月~1年という時間が必要です。

今日実行して明日髪が生えることはないからです。

育毛効果の高いシャンプーや育毛剤が各種販売されています。

平成28年の今は、お手ごろ価格で育毛商品の購入ができるので、育毛シャンプーや育毛剤、育毛サプリを使って髪を増やすことが主流となってきました。

ちなみに、ミノキシジルとプロペシアを活用する方法については、私の意見では

「ミノキシジルを塗るのはOK。ただし飲むプロペシアは危険すぎる」

と考えています。

[→] この育毛方法がすごい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ハゲ遺伝子を食べ物で抑え込むことができるのか [育毛成分]

ハゲ遺伝子を食べ物で抑え込むことができるのか?

このことについて、考えてみたい。

(回答)

ハゲが怖いのは「遺伝だから治らない」と言う思いがあるからです。

私も20代で、そう思い絶望感で、吐き気を催したんですね。

苦しすぎて吐き気を催したよ。

つらい思い出ですが、ハゲをよく克服したと思います。

偉い!!

Fotolia_61237470_XS.jpg

では、ハゲを克服する方法で一番有名なものはプロペシアだと思います。

でもね。

副作用が大きすぎる。

止めておきたいね。

代わりに食事や育毛サプリメントでハゲ遺伝子と戦う、あるいは、共生していくことですよ。

メンズミレットやブラックサプリなど有名なものなら、ハゲ遺伝子を抑え込む成分が配合されているから、

遺伝子の影響をかなりの部分で抑え込むことができます。

回生堂メンズミレット


ブラックサプリ正規販売

つまり、遺伝であっても対処できると言うわけです。

食事ではブロッコリーやイワシ缶詰、さけ、ピーマン、カボチャの種など。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
広告スペース
Copyright © 育毛ウソ・ホントをこの場で決めようじゃないか All Rights Reserved.