So-net無料ブログ作成
育毛情報 ブログトップ
前の4件 | -

髪の毛は夜間に生育するのか? [育毛情報]

髪の毛の成長は夜間に行われて、昼間は成長しません。


これは真実です。


これは、昼間は血液が、脳・筋肉・消化器等に比較的多く循環していて、夜間では、骨・皮膚に多くの血液が循環するようにできているからです。


そして夜間皮膚に十分な血液が流れることにより、毛の成長が行われるのです。

抜け毛対策には夜更かしなどの不規則な生活は大敵です。


Fotolia_98306265_XS.jpg


髪の毛の成長がおこなわれる夜にしっかりと休息を摂らないことによって、皮膚に充分に血液が行き渡らないことが考えられます。


また、不規則な生活はそれだけでストレスになりやすく、髪の毛にもよくありません。

仕事上、帽子やヘルメットを長時間着用しなければいけない場合には、シャワーなどでよく汚れを落とし、清潔を保つようすべきです。

抜け毛対策のためには、まずは頭皮を清潔に保つことが一番です。


皮脂を取り除くにはホホバオイルやオリーブオイルが有効とされています。


また緑茶でリンスするのも効果的とされているわけですね。


髪の毛にも栄養が必要で、栄養が毛根に届かないと、毛根の働きそのものが鈍ります。


⇒ 薄毛を治すセット


Fotolia_124456822_XS.jpg





髪に必要なタンパク質、ビタミンやミネラルなどの栄養素がバランス良く取れていない食事、不規則な時間の食事は抜け毛を促します。

抜け毛対策には、まずは栄養バランスを考えた食事を摂取することが大切です。


抜け毛対策で食べると良いとされている食べ物は、魚類(特に底物、カレイ・カサゴなどコンドロイチンを多く含む物)、油の少ない肉(鳥ささみ等)、豆腐、納豆、野菜(温野菜が好ましい)、海草、果物、穀物類・和食類・練り物など。

でもなにかの食べ物に集中するのでなくバランスのよい食事を心がけることがポイントなのです。

薄毛、脱毛、白髪の解消には育毛剤や、養毛剤を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、私たちの体はすべて食べ物、あなたの口から入ったものから出来ているということです。

こういったことから、健康を考える上で食べ物に注意を払うのが一番重要といえますし、髪もしかりです。

身近な食べ物である卵にも髪によい栄養素がたっぷりと含まれていることをご存知ですか?


育毛や健康維持のためには、1日1個の卵を食べることが理想的といわれています

黒豆には毛根に酸素を運び込み、毛根の働きをよくする有機鉄が多く含まれているのに加え、黒豆には、リノレン酸やビタミンE、イソフラボンなどの血液をサラサラにする成分が豊富に含まれています。

血液がドロドロになって頭皮の血行が悪くなると、毛根へ十分な栄養が行き渡りませんから髪にとってはよくありませんよね。


黒豆を食べて血液がサラサラになるというのは、頭皮の健康、ひいては抜け毛や薄毛にも効果があるといえるでしょう。


⇒ 薄毛を治すセット


Fotolia_9984_XS.jpg


片寄った食事や栄養不足、過度のダイエットも、髪の毛の太さ、成長のスピード、色などに変化を及ぼすことがあるように髪の毛の健康にとって食事内容を整え、毎日の食事をなるべく規則正しく取ることは、現在理想の睡眠時間をとることが難しいとなっている人にとっても大切なことです。

特別なことをする必要はありませんので、バランスのとれた食事を心がけるのです。


また、現在の野菜やくだものは昔と比べてビタミン、ミネラルなどの栄養価が低くなっているという報告もあることから積極的にサプリメントの利用もしたいものです。

以前話題になって頻繁に雑誌などでも特集が組まれていたのがなんと飲む育毛剤というものでした。

男性ホルモンの分泌を抑える効果のある成分が合まれた飲む育毛剤というものでしたが、服用すれば、発毛、育毛が促進されるという成分は、医学的には明確でもないということを念頭においておくほうがいいでしょう。

健康食品は今後もいろんなものが、でてくるとは思いますがあらかじめ注意書きなどをよく読み宣伝だけに踊らされないようにしたいもの。

育毛剤は自分に合った育毛剤を選ぶことがなによりも重要で、自分として使い心地がよかったり、それなりに効果があがれば、それがその人にとってあっている育毛剤ということなのです。


育毛効果は、まず毛根の最深部にある毛母細胞を活性化させ、細胞分裂が活発になることで、皮下から生えてくる新たな部分を元気にさせるのですからどうしても時間がかかるんですね。


また、毛母細胞活性化と血流改善効果を存分に発揮させるにはどの育毛剤にもある説明書にある方法をとることです。


用量や使用回数、その他の注意事項などが、説明書にくわしく書いてありますのでそのとうりにやりますが、おすすめできるのがシャンプー後なるべくすぐです。もちろん水分をよく取り除いてからですよ。


massaji-thumbnail2.png

次は、洗髪方法ですが、きちんとシャンプーをしていても、品質のあまりよくないシャンプーやリンス・整髪料を使用したり、回数、誤った洗髪方法を繰り返すことにより、かゆみやフケがでたり、炎症や血流障害を起こして、毛根の活動を抑制してしまうことがあるのです。

シャンプーは原料の油脂によって石鹸系、石油系、高級アルコール系と分けられます。


これに関しても自分にあったものを選ばないと効果は期待できません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

薄毛を治すための短期集中法 [育毛情報]

薄毛を治すには「少しずつ」というのはお勧めしません。

 

一気に生やすことです。

 

というのも、少しくらい髪の毛に良いものを実行しても、生えるまでの力がないことがあるのです。

 

「全力で、一気に生やす」

 

という気持ちが大事なのです。 

そういう点で、この方法が育毛に成功しやすい。

 

⇒ 髪の毛を増やす方法

 

薄毛は短期集中的に治していくことです。 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

どくだみ茶で薄毛は治せる [育毛情報]

薄毛対策のためのどくだみ茶を飲もう。

一日に何度かお茶を飲むと思います。

この場合、できるだけコーヒーは避けたいのです。


育毛漢方の高橋由美子先生は「コーヒーは髪の毛のためにもっともよくない飲み物」としています。

私はコーヒーは好きな方ですが、髪の毛のためにできるだけ少なくしています。

お客様を訪問した時など、コーヒーをだされると、もちろん喜んで飲みます。


ただし、自分一人のときは、ほとんど飲みません。


ランチタイムの後についているコーヒーも、一口くらいでやめます。


コーヒーは髪の毛によくないと高橋由美子先生がおっしゃるので、これはやめておいた方がいいのです。


では、なにを飲んだらいいのか?

自宅外ではドクダミ茶を飲む機会はすくないでしょうが、自宅では好きな飲み物を作って飲むといいのです。


どくだみ茶はおいしくはないです。

どちらかというと、「おいしくない」部類になりますね。


でも、髪の毛にとってよいものだということを知っていますので、おいしいと感じるし、ありがたい「命の飲み物」といえましょう。

どくだみ茶は500円~1000円でスーパーにパックで売っています。

これくらいは買っておきましょう。

女性の方にとっては「美肌」効果もドクダミには期待できますので、ありがたい飲み物です。

 
 

 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

育毛に頑張っているのに、髪の毛が生えない人がいるのはなぜ [育毛情報]

 薄毛対策に努力しても、髪が生えないのはなぜなのか?
 
(回答) 
 
 
薄毛対策のために必要なこと。

いろいろな育毛剤や発毛ノウハウが世の中にはあります。


発毛の手当てを行えばみんなが薄毛から解放されるとしたら、
 
こんなにカツラや育毛サロンの宣伝が多いわけがありません。

発毛をうたっている広告のとおりの効果があるのなら、薄毛、ハゲの人など居ませんよね。


けれども、残念ながら、望む育毛効果と発毛手当てを行った現実には大きく隔たりがある場合が大半です。

21世紀になり医学の進歩や研究の成果が発表されている現代でも、
 
育毛・発毛に関しては、望み通りの発毛を得る人はほんの一部の人だけなのです。


どのレベルの発毛効果を求めるかは、育毛実践において重要なこととなります。


ここでは、一般的な意見を参考にみていきます。


「髪の薄い所に髪の毛を発毛し、密度を濃くする。」

「手当てを始めたらすぐ効果が出て、半年位では見違える。」

「抜け毛を無くして発毛させたい。」

「髪の毛が抜けてしまった所に新しい髪の毛を発毛して復活する。」

「髪の薄い所に髪の毛を発毛し、密度を濃くする。」

「抜け毛を減らすことができれば髪の毛が増える。 」

こういった効果を望む方が多いのですね。


要は髪の毛の量を多くしたいわけです。

それには漢方の力を活用して、育毛を行うことです。

食事による体質改善と、頭皮を含めた血行の改善、
 
 
そしてサプリメントによる薄毛体質を発毛体質に変換することです。

育毛にも白髪を解消するのも、漢方は得意な分野ですから。


ちなみに、ハゲを治すとき、白髪はないでしょうか?

白髪の人はハゲないといいますが、それは俗説で、白髪の人もハゲます。

白髪の人が白髪染めを間違えると、髪の毛が弱まり、ハゲてしまいます。

私も危機一髪のときがあったのです。


市販の白髪染めを使用していたら、みるみる髪の毛が細くなったいったのです。

ヘナ原料の白髪染めにして、薄毛の進行は止まりました。

ハゲ気味の人の場合はヘナで染めるとよいのです。

なにはともあれ、育毛のためには「ハゲない白髪染め」を使用することです。

そして、白髪が気になる人は、「育毛と白髪対策」に効果が出るカイセイ堂のミレットアップというコラーゲン飲料がよいです。
 
白髪対策と育毛の両方の効果がうれしいですよ。
 
あなたも試してみてはどうでしょうか。
 
飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』
 
 
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の4件 | - 育毛情報 ブログトップ
広告スペース
Copyright © 育毛ウソ・ホントをこの場で決めようじゃないか All Rights Reserved.